AGF�X�e�B�b�N�R�[�q�[�uStick�~Stick�v

スティックの達人 働く女子の癒しサロン

カテゴリ

あたしは、OLさん御用達のマッサージサロンで店長をやってるゆかり。マッサージをしながらのおしゃべりで、働く女子の疲れを癒しちゃうわ heart04

今日は、ファッション誌で活躍するモデルさん shine が店に来てくれたのよ happy01  happy01

今回のお客さん 浦浜アリサ(うらはま ありさ)さん 21歳 モデル【前編】

キッズモデルとして4歳でデビュー。大人びた顔をしていることから、小学生にして大人のモデルと肩を並べ、ファッション誌にモデルとして登場。雑誌のほか、広告、ショーのモデルとしても活躍中。現役の女子大生で、学校と仕事の両立で忙しい毎日。

浦浜さんカップなし

浦浜さんはモデルさんね。雑誌 book で何度も見たことあるわ!

「ファッション誌や広告のお仕事をしています。年に何回か、ファッションショーにも出演してるんですよ」

デビューしたのは、なんと4歳sign01

スカウトされてモデル事務所に入り、記憶がないくらい小さい頃からこの仕事をしていたんですって happy01

プロデューサー 村上萌さんの話が続くわよ【後編】

女子が大好きなスイーツ cake

村上さんはお菓子のプロデュースにかかわったんですって heart04

村上スイーツ

「ブログ仲間にはそれぞれ得意分野があり、私よりスイーツに詳しい人がいます。その中から適任者を選び、一緒に開発にかかわってもらったんです」

どうしてそんなにブログ仲間が多いの?happy01 

100人くらいいるって聞いたけど ear

「私、学生の頃、雑誌でモデルをしていたことがあるんです。

その頃知り合った読者モデルさんが今、人気ブロガーになっていたりして。お仕事を一緒にやれるネットワークが自然と生まれたんです」

あたしは、OLさん御用達のマッサージサロンで店長をやってるゆかり。マッサージをしながらのおしゃべりで、働く女子の疲れを癒しちゃうわ heart04 今日もステキなお客さんが来店してくれたのよ happy01 happy01

今回のお客さん 村上萌(むらかみ もえ)さん 24歳 プロデューサー【前編】

スイーツや雑貨など、女性向けの商品やサービスなどを企画。その魅力を伝えるPRまで幅広く手掛ける。「こんな商品が欲しかったのよね」と思わず言ってしまうような、女性が共感する企画が得意。仕事で活用しているのがブログで、プロデュースする仕事を楽しい文章と写真で紹介している。

村上さんカップなし

村上さんはプロデューサー。私たち女子の気持ちをくみとった、いろいろな商品を作ったり、PRしたりするんですって shine

「ファッション雑貨や、スイーツ、住宅まで、女性が利用するものを手掛けています」

大学生の頃から、すでに女性向けの商品作りにかかわって、活躍したらしいわ。

プリザーブドフラワーサロン講師、竹井さんの話が続くわよ

現在のお仕事で、苦労していることって何かしら?


「サロン講師としての仕事よりも、講師育成で苦労することが多いです。
やはり、人を育てるのって難しいと思いますね
経営者としての考え方や行動をレクチャー、サポートするのに
いつも試行錯誤しています」

人それぞれ、長所も短所もあるものだしねー。coldsweats02

「でも、このお仕事のやりがいは
お花を通して、女性が輝いたり、活躍する場が増えることshine
いい意味で、仕事も家庭も趣味も両立できるような
欲張りなキラキラ女性仲間が増えていったらいいなと思っています」

 25_0a

そうよね。
女性にはいつでもキラキラしていてほしいわよねhappy02shine
 

あたしは、OLさん御用達のマッサージサロンで店長をやってるゆかり。
最近ホント寒くなって、朝に顔を洗うときの水が冷たくて!
みんなはどう?

さて、今日も、店に来てくれたステキな女子を紹介しちゃうわheart01
プリザーブドフラワーサロンの講師、竹井かよこさん(30歳)よupup
枯れないお花として、近ごろはギフトに選ぶ人も多いわよね。
 

1枚目e


プリザーブドフラワーtulipは、
花びらの質感など、生花の美しさをそのままに長時間キープできるよう、
専用の溶液で加工したものなんです。
 

保育士 降幡さんの話が続くわよ

子供たちと、日々真剣に向き合っている降幡さん。
その姿勢はちゃーんと子供たちにも伝わっているようで…

「異動が決まった時に『先生いかないで』と子供たちに泣かれて
私も思わずもらい泣きしてしまったことがありました」

やだ、私までもらい泣きしちゃいそう

「大変なこと bearingが沢山あってもこの仕事を選んでよかった!と
心の底から感じた瞬間です。
さらに、今後もますます頑張っていくぞーっと…」

それはステキなプレゼントだったわね。

「プレゼントといえば、子供たちが描いてくれた
私の似顔絵があるんです!presentheart04

 4

保育士としてカチン impactsweat01とくることがないといえば嘘になるけど
そんな時、この絵を見て癒されてます」

まぁ、ホント。私が見てもココロがほっこりしちゃうheart02
 

あたしは、OLさん御用達のマッサージshine サロンで店長をやってるゆかりnote
あっという間に10月も半ば。
忙しい毎日だと、月日が経つのが本当に早いと思わないsign02

今日も、店に来てくれたステキな女子を紹介しちゃうわvirgo
省庁勤務から保育士へと転職した降幡幸子さん(33歳)よ。

 1

「前職でも、子供たちの生活に関わる仕事ではあったんです。
とはいえ、スケジュール管理などの秘書業務。
実際に子供たちと過ごせる現場で働きたいという気持ちが
どんどん強くなって、転職を決意しました」

じつは、保育士になるのが子供の頃からの夢だったんですって heartsign03 
 

音楽イベント プロデューサー 島村さんの話が続くわよ【後編】

イベント当日はやっぱり忙しいのかしら?happy01

「どんなに周到に準備しても必ずアクシデントは起きるので、当日は食事を食べる暇もなく、会場の中をずっと走り回っています」

せっかく素敵な音楽のステージをやっていても、ほとんど見ることができないらしいわ bearing

あたしは、OLさん御用達のマッサージサロンで店長をやってるゆかり。10月に入って、いよいよ秋 maple らしくなってきたわね。

今日は、芸術の秋にふさわしい、音楽の仕事をしている女子を紹介するわ happy01 happy01 happy01

今回のお客さん 島村鈴香(しまむら すずか)さん 26歳 音楽イベント プロデューサー【前編】

グラフィックデザイナーとして友人の音楽イベントを手伝ったのが、この仕事にかかわるきっかけ。イベントの規模を拡大して野外音楽フェスティバルを開催するようになり、全体を統括するプロデューサーになる。とはいえ、自分も含めスタッフは素人ばかり。手探りで開催ノウハウを学びながら、事前の準備から当日の運営、後片付けまでをこなす。体力・精神力勝負の仕事で、イベントが終了後はしばらく放心状態になることも。回を重ねるごとに反響も広がり、次回開催に意欲を燃やしている。

イベントカップなし

島村さんは、音楽イベント notes の仕事をしているのね。

「野外で開かれる音楽フェスティバルの仕事をしているんです。首都圏から近い自然の豊かな場所にステージを組み、ミュージシャンに演奏をしてもらいます。音楽のほかにも、飲食やアートの展示など、盛りだくさんなんですよ」

それって楽しそうsign01 行ってみたーい heart04

イベントのプロデューサーって、どんなことをするの?eye

Stickドリンクバー オフィスパートナー
原田さん

原田さんのカフェオレ講座

1時間目 アイスカフェオレの作り方講座

2時間目 ホットカフェオレの作り方講座

3時間目 あなたにぴったり!カフェオレ講座

スティックレシピ