AGF�X�e�B�b�N�R�[�q�[�uStick�~Stick�v

スティックの達人 働く女子の癒しサロン

カテゴリ

あたしは、OLさん御用達のマッサージサロンで店長をやってるゆかり happy01

マッサージをしながらのおしゃべりで、働く女子の疲れを癒しちゃうわ!heart04

今日、紹介するのは、女流棋士の中倉宏美さん(33歳)。

将棋のプロとして公式戦を対局する傍ら、将棋教室で、女性や子供に将棋の魅力を伝える仕事をしているのよ shine

63プロフィール

将棋って、子供の頃にやったことがあるわ!頭を使うけど、面白いゲームよね wink

「私が将棋に初めて触れたのは、子供の頃です。父に習って、4歳から始めたんですよ」

 

ということは、幼稚園児の頃から  sign02  そんな年齢から将棋ができるなんてスゴイわ happy01

「小学生の頃には将棋の道場に通い始めました。

そこで、大人に勝てるようになって自信がわき、プロになり一生続けたい!と思うようになったんです」

 

そのためには、どうしたらいいの?eye

「女性のプロの棋士は「女流棋士」と呼ばれます。

女流棋士になるには、将棋団体の中にプロを目指す人が集まる会があり、そこで成績をあげることが必要です。

私は中学生の時に入会し、高校2年生で認められました」

 

女流棋士の場合、一年間に大きな大会が6回開催され、そこでの対局が主な仕事 happy01

そこでの成績によって段位が上がる up 決まりになっているんですって。

中倉さんは女流2級からスタートし、1級、初段とステップアップし good 3年前には2段に昇段したのよ wink

「一つの対局は、だいたい朝の10時に始まり、長くても夕方ころには勝負がつきますね」

63棋士1

日ごろどんな勉強 pencil book をしているの?

「棋士の指し手を記録した「棋譜」と呼ばれる資料があります。

普段は、強い棋士の棋譜を見て、戦い方の研究をしています。

それと同時に、実戦も必要なので、練習試合をして勝負勘を養います」

 

対局の前は準備が必要よね shine。勝つために、何か秘策はあるのかしら?eye

「対戦相手の棋譜を見て、どんな戦法が得意なのかといったデータを徹底的に分析します。

そして、どんな展開になりそうなのかを予測し、対策を考えます」

 

対戦者も同様に対策を考えて来るから、お互いの腹の読み合いになるのね。スリリングだわ~ lovely

「全く予想を覆す展開になることもあれば、ぴったりと読み通りになることもあります。

自分が予想した筋の通りに相手が動いてくる時は、すごく気持ちがいいんですよ」

棋士2

中倉さんは、将棋の対局のほかにも、将棋教室の先生をしたり、将棋を通じた国際親善活動をしたりと大忙し run

その話を、次回は聞いてみるわね happy01