AGF�X�e�B�b�N�R�[�q�[�uStick�~Stick�v

スティックの達人 働く女子の癒しサロン

カテゴリ

フィットネス美トレーナーとして

またモデルとしても活躍している

MIKAさん(40代)の話が続くわよ。dash

 

file120_05.jpg

 

モデルとしての活動はいかがかしら?

 

「フィットネスや美容関連のお仕事が多いです。

通販系で先生役をすることもありますし

和髪のモデルという貴重な体験を

させていただいたこともあります」

 

トレーナーのお仕事と兼務していることでの

利点とかってある?

 

「ふたつのお仕事に共通しているのが

人に見られるということです。

“美”と“身体づくり”と“笑顔”happy01を大切にすることは

どちらの仕事にとっても役立っていると思います」

 

うんうん。

では、逆に2つのお仕事をこなすことの苦労は?

 

「スケジュールの管理ですね。

モデルの仕事やオーディションがあるからと

レッスンに穴を開けるわけにはいきません。

前もって代行を探すのが結構大変だったりしますbearing

 

そうよね、生徒さんたちは楽しみにしてくれてるんだから

たとえ具合が悪くても休めなかったり…なんて

聞いたことがあるわ。

 

「レッスン中にギックリ腰になったことがありましたが

そのときはプロ根性で最後まで頑張りました。

生徒さんにはバレてなかったようですcoldsweats01

 

カッコイイ!shine

 

file120_06.jpg

 

「いやいや、ヨガパンツを前後逆に履いたまま

レッスンしちゃったこともありますから。

そのときもバレていなかったようですけど」

 

ハンサムウーマンだと思ったら

お茶目さんだわー。うふふheart04

 

では、モデルの仕事で大変なこととはある?

 

「私は一般的なモデルさんと比べると

筋肉質な身体ですし日焼けしています。

オーディションに行って

細くて雪のように白いモデルさんたちの中で

浮きまくりなのは確かですねcoldsweats01

 

file120_07.jpg

 

あはは。

 

「とはいえ、やはり周りにキレイな人が

たくさんいるという環境は

“私も頑張らなくちゃ”shineという気になりますし

良い刺激になっていると思います」

 

うんうん。なんと言っても、目標は

“60歳になってもビキニの似合うおばあちゃん”!

女性が美しくいるためのアドバイスとしては

そんな自分のモチベーションってことかしら?

 

「 “20歳の顔は自然の贈り物。

50歳の顔は生きてきた功績“という

ココ・シャネルの名言がありますが

私は“30代以降は自分の責任”と思っています。

年齢に関係なくいろいろなことに挑戦して

いつもHappyオーラを持った輝く続ける女性shineって

ステキだと思いますし、私もそうありたいです。

ココロもカラダも元気で

いくつになってもおしゃれをして出かけるのが

楽しみな女性でいて欲しいですね」

 

うんうん。それって、大事なことよねnote

今日はありがとう。

では、そろそろスティックブレイクしましょうか。

 

「朝、コーヒーをのんびり楽しんで

一日をスタートさせるのが私の日課なんですcafe

あと、夏は紅茶オレをアレンジして

アイスで飲むのもおいしくて大好きですsign01

 

file120_08.jpg

 

暑い日はひんやりスティックブレイクもいいわよね。

私もそのアレンジお気に入りよgood

気が合うわー。

じゃ、今日はこの一杯を一緒に楽しんじゃいましょheart04