AGF�X�e�B�b�N�R�[�q�[�uStick�~Stick�v

スティックの達人 働く女子の癒しサロン

カテゴリ

犬グッズのデザイナーの大原さんの話が続くわよ。

 

ワンちゃん用のウエアを作る時、気を遣うことがあるかしら。

「犬は種類によって体重も体型も違うので、ピッタリしたサイズのお洋服を着ないと脱げてしまったりする事もあるんです」

 

201pet4.jpg

たしかにそうね。

「ワンちゃんそれぞれにフィットする服を揃えたい。そう思ううち、今やサイズ展開が8種類に増えました。

さらに、ストレッチ性のよい素材を使い、よく動く腕や足にはゴムを入れたりと、工夫をしています」

 

着心地がよくって、ワンちゃんも喜びそう notes

「季節感を大事にした商品も作っていて、ワンちゃん用のマフラーとお揃いで人間用のストールも制作しているんですよ。

この冬は、顔周りを温かく包んで愛らしく見えるケープが好評でした。」

 

201pet5.jpg

フワフワ、モコモコ感がたまらない~ happy02

見ているだけでも、キュンとしちゃう heart02

「何着もコレクションをしているお客様から、家の中に専用のドレッサーを作り、飾って楽しんでいるというお話を聞きました。

そこで、ひらめいたのが専用のハンガー。キラキラした素材にリボンも付けて、特注サイズで作ったんですよ」

 

そういうお客様の声って大事よね wink

「年に数回、ペットに関するイベントに参加し、ブースを出展します。

普段はペットショップさんへの卸とネットで販売しているので、イベントはお客様の声を直接聞ける貴重な機会なんです。できるだけ店頭に立って、接客をするように心がけています」

 

201pet6.jpg

 

この仕事をしていて、大変 sweat01 って、思ったことはある?

「海外の工場とやり取りをしてサンプル品を完成させ、さあ生産を始めよう!と思ったら、使う予定の生地がソールドアウト。

今から生地を探し直したら、発売がずれ込みお客様に迷惑をかけてしまう・・・と、焦ることがありました」

 

あらあら wobbly

「今では海外の市場に直接行き、その場で一気に買いつけて生地を確保することもあります。

市場へは簡単な会話を覚えていき値段を交渉。その場で電卓をはじき、必要な量を現物で買ってきます」

 

可愛いデザインを考えるのは楽しそうだけど。

それを形にするのって大変よねcoldsweats01

「そして、作った後の管理も重要です。せっかくのご注文があっても、在庫切れでは申しわけないと思うんです。

そのため、売れるかどうかわからなくても多めに作って、在庫は多めに確保しています」

 

うんうん。

「それでもトラブルがありお届けが遅れそうになり、焦ることもしばしば。そんな時も諦めないことがポリシーです。

流通業者の集荷が終わっても、最終的に荷物が集まるセンターを探しだし、ギリギリの便に乗せてもらえてホッとした・・・ということもあったんですよ」

 

この仕事を続けてきて、今、大原さんはどんな気持ちかしら?happy01

「どんな業界にいてどんな仕事をしても、ツライことは同じようにあると思うんです。そう思って、大変と感じることもひとつひとつ解決し、仕事を続けてきました。

そうして今は、“10年以上も続けたんだね。よく頑張ったね”、と周囲の人から言っていただけるようになったんです。その言葉が、何よりも嬉しいですね。

投げ出さずに続けてきたことが今の自分の自信になっています」

どんな仕事も、継続が大事。

それが信頼につながるものねconfident

 

そろそろスティックブレイク cafe しましょ。

「私はコーヒーが大好き。

朝 、目覚めてすぐ “コーヒーが飲みたい~” と思うほどです」

201cup.jpg

どんな飲み方が好きなの?notes

「以前はブラック党でしたが、最近は、お砂糖を入れています。糖分が脳にエネルギーを与えると聞いたので、甘めで飲んでいるんです。

そのせいか朝から元気up  愛犬と一緒に朝の散歩に出かけて、爽やかな一日のスタートが切れますsun

 

ペット dog と過ごす時間が、より楽しくなるアイテムの数々。

これからも、大原さんの活躍を楽しみにしているわね!happy01 heart04