AGF�X�e�B�b�N�R�[�q�[�uStick�~Stick�v

スティックの達人 働く女子の癒しサロン

カテゴリ

あたしは、OLさん御用達のマッサージサロンで店長をやってるゆかり happy01 happy01

 

春の気配が感じられる3月 cherryblossom

新しい季節に向けて、仕事に役立つようなお稽古事にチャレンジして、

スキルアップしたい!upという気分になるわよね sign01

 

そこで、今日、紹介するのは、中国語講師の段文凝(だんぶんぎょう)さん。

テレビの中国語講座に出演するほか、学生さん向けに授業をしたり、中国人とのコミュニケーションに役立つレクチャーをしているのよ heart04

203profile.jpg

 

「私の出身は中国の天津です。そこで、アナウンサ―を養成する大学を卒業しました。

その後、テレビ局に就職して司会やレポーターなどを務めていたのですが、自分に何ができるか海外に出て可能性を試してみたい!という気持ちになり、日本へやってきました。」

 

チャレンジする気持ちで来日したのね airplane

「日本に来てからは、テレビの中国語講座の番組に出演するようになりました。

初めて出演したのは5年前で、知人に聞いたオーディションに参加したことがきっかけです。

それまで放送の仕事をしていたので、日本のテレビ局を見てみたい・・・という好奇心もあって、参加したんです」

 

203dan1.jpg

中国語講座の番組では、どんなことを任されたの?happy01

「発音を練習するコーナーです。初心者でも聞き取れるよう、ゆっくりはっきりと言葉を発するのが最初の仕事でした。

その後、他のコーナーにも出演するようになり、出番も増えて行ったんですよ」

 

例えば?eye

「多いのは、ドラマ仕立てのコーナーです。基本のフレーズをどんなシーンで、どんなニュアンスで使うか分かってもらえるような会話を繰り広げます」

 

ということは、中国語の先生だけど、少し演技の能力も求められるわよね shine

「大まかな台本はあるのですが、ほとんどの会話内容はアドリブなんです。

相手になる方が何を言いだすか分からないので、毎回ドキドキしちゃいますheart02

 

それって難しいんじゃない?coldsweats01

「突然ジョークを言われて笑いか止まらず、会話がすぐに続かないということもあったりします。

でもその分、堅苦しくないナチュラルな言いまわしが、皆さんに伝わるのではないかと思っています」

203dan2.jpg

テレビの仕事のほかには、どんなお仕事をしているの?notes

「講座を開催したり、中国語を学ぶテキストやCDの制作に関わっています。

変わったところではカレンダーを作るお仕事もしました。基本の単語や文例を毎日眺めるうちに、ボキャブラリーが増えるという趣向のものです。

語学の学習は、継続が大事。効率的に学習できる素材を、これからも作っていきたいですね」

 

講座で直接教える時、心がけていることを教えて happy01

「中国語を教えるベテランの先生は、日本にたくさんいらっしゃいます。その中で、私が得意と言えることは、テレビ局で練習を積んだ発音だと思うんです。

それに、中国語に限らず語学を覚えるにはまず聞く力が大切。講座では、できるだけ喋り続け、中国語をどんどん浴びてもらいます。」

 

アナウンサーの訓練を受けた段さんの中国語。

耳からスッと入って、覚えやすそうね good

「中国語はアクセントが大事で、ちょっとでも違うと全く違う意味になってしまうんです。なので、生徒さんを次々とあてて発音をしてもらいます。

さらに、分からないことがあればその場で質問をしてもらうなど、授業中は自由に活発に声が出るような雰囲気にしているんですよ」

 

そういうスタイルだと、言葉が早く身につきそう~sign01

次回は、授業の様子や、この仕事で大変なことを聞いてみるわね heart04happy01